風邪と疲れとストレスで最後は肋間神経痛になってしまった

018

年末に風邪をひきました。
大したことなかったんですが、年始に子供たちの送迎やら野暮用やら全てをこなした翌日にダウンしました。
咳が止まらないし、体はだるいし・・・
ジンマシンはでるしで一体、どうなってしまうのやらと思いました。

 

そんな中、生理だけはちゃんときました。
これには一安心でした。

 

で、医者にも行き咳止めの漢方薬をもらいで、ほぼ治りかけた2月の初めに右胸の辺りが痛い。
もしかして、乳がん???
でもわきの方も痛いぞ。
胆のうがん、腎臓がん・・・と悪い方に考えてしまうので医者に行き説明すると、たぶん肋間神経痛だと思いたい。とのこと

思いたいというのは、癌とかじゃないと考えたいという意味です。
2週間ほど放置していましたが、徐々に痛みも惹いてきました。
やっぱり、肋間神経痛だったのでしょうね。

018

こんな状態が続くとうつ病になりやすいと聞きます。
確かに、一か月以上も疲れやらなんやらでウダウダして、肋間神経痛なのか内臓疾患なのかわからない状態です。
もう外にも出ることなく一人で悪い方に悪い方に考えてしまい、しまいには家族にもなまけ病のように思われて、死んでしまいたい!なんて思うのかもしれません。

 

そう考えたらいてもたってもいられなくてサプリ飲みました。

 

この状態で心療内科とか行くとデパスと、安定剤が処方されるんですが、飲み始めると止められなくなるんですよね。
薬に頼ってしまいます。
薬飲まないと不安になったりして・・・

 

ですから、私はサプリ飲みます。
しかもユーグレナのサプリです。

 

どうしてユーグレナのサプリなのかというと・・・
ユーグレナは動物の栄養素も植物の栄養素も併せ持つ海藻の仲間なんです。
しかも食物繊維でもあります。
ですから、ユーグレナのサプリを飲むとミネラル・ビタミン・たんぱく質と多くの栄養素を摂ることが出来るのです。

 

うつ状態の時って栄養素が足りてないんですよね。
特にうつ病に必要な、「8種の必須アミノ酸」が不足した状態となっているのを補えます。
ユーグレナでうつ病は治せないので、うつ病になってしまう前に必要な栄養素を補うようにしています。

 

これは、数年前にプチうつ状態となり苦労した経験からです。
夜、一日眠れなかっただけでも一週間くらいユーグレナサプリを飲みます。
結構、私にはいい効果が出ています。

 

ただ、今回の場合は年末年始にかかってしまいユーグレナがありませんでした。
長いお休みの時はストックも大事ですね。

コメントを残す