脱毛のいろいろ

キレイモは体を細くする脱毛を採用している脱毛ビューティーパーラーです。体重減量成分配合のローションを使用して施術を行うため、脱毛のみに止まらず、体が引き締まる効果を実感できます。脱毛と同時に体が引き締まるので、大事なイベントの前に行ってみることをおすすめします。月1度のご来店で他のサロンへ2回通うのと同じ分の効果があると好評いただいています。ノーノーヘアは、美人モデル3人が不思議な歌と踊りでムダ毛処理をアピールするCMで一躍有名になりました。どのような製品かというと、サーミコン方式といって、熱を加えてムダ毛を処理するタイプの家庭用脱毛器です。光脱毛ができない体質の人や、カミソリ負けする人には、刺激(この場合は熱)の加わる先が肌ではなく「毛」なので、良いようです。ただ、毛に熱を与えてカットする方式のため、どうしても、髪の毛が焦げたときのような、独特の臭いがあります。この製品の良い点はコンパクトで、一見すると脱毛器に見えないデザインでしょう。何度かリニューアルされていますが、どれもスタイリッシュなのには脱帽です。でも、製品レビューを見ると、効果が実感できない、ニオイの割に処理できていない、仕上がりの見た目が不満という声が、割と自然に目に入るほど光脱毛タイプと比べると多いですね。サーミコン方式しか使えないという人の中では、気長に繰り返し使っていくと、ムダ毛が薄くなったという人もいます。スネ毛やわき毛などの毛を自分で処理していると、少なくない確率で斑点のような跡が残ります。その箇所のみ色が変わると、汚れた肌のように見えてしまうので、色素沈着を起こさない処理方法を選択してください。予期せずシミが出来てしまった場合には、メラニン色素を消す作用のあるフォトフェイシャル等を行うのがオススメです。脱毛できる(と言っている)機器の中には、思ったような効果が得られないようなものもあります。ちょっと飛び抜けて安い脱毛機などは、値段を上回る素晴らしい効果があるのか(あれば爆発的に売れていますが)、調べてから買っても、遅くはありません。また、安すぎる脱毛器の場合、使ってみたら痛いし調整もできない、洗えなくて気持ち悪いとか、音がうるさい、においがある(脱毛方式によります)といった問題点もしばしば指摘されています。脱毛器でそれなりの費用対効果を得るためには、安すぎる製品で良いのかどうか、よく調べて比較し、納得した上で購入に踏み切るべきでしょう。サロンを選ぶとき、よく目につくのはやはり、全国展開している脱毛サロンです。けれども、私が相談を受けたときには、大手以外のサロンをお薦めすることもあります。店舗が多いことは営業力の確かさの証明ではありますが、より小さい他店のほうが優れたサービスを魅力的な価格で提供している場合もありますし、その結果、全体的にはある程度の満足度があっても、一部にクレームが多くみられたりするなど、契約しない方がよかったと後悔するハメになるでしょう。そういう事態は避けたいものですね。有名店であることと満足度は、かならずしも一致しません。「安心の大手」という先入観を持たず、大手以外のサロンにも目を向けるべきでしょう。

コメントを残す