減量成功と持続力について

減量成功の為には、止めずに持続する事が大切になります。何㎏の減量をしたいかで、目標達成までに要する日数は変わります。成功するまで続けることができなければ意味がありません。大幅な減量をしようと思うと、目標達成に要する期間が長くなります。それだけ、中間地点でやめてしまいたくもなるわけです。強固なモチベーションを保ち続けるのが難しいという人は、無理なくできそうなことを目標に据え、段階的なダイエットをした方が結果的にうまくいくようです。目標とする減量の量が大目の場合は、それだけ減量期間も長くなり、その間のダイエットによるストレスも徐々に大きくなってきます。ダイエットを成功させるには、ダイエット中に積み重なったストレスの解消をすることです。たとえ減量があまり成功していなくて、体重が減らない期間があったとしてもイライラしない事です。停滞期は、順調にダイエットをしていればあって当然です。ダイエットの停滞期を受け入れることができれば、ストレスにもなりません。時々ならばおやつを食べたり、どうしても辛いという日は運動をさぼったりしても、長くダイエットを続けることを優先した方がいいでしょう。減量を成功させるためのやる気を維持するためには、小目標を達成する度の見返りがあってもいいものです。減量を続ける為に、敢えて休みの日を作ることも、持続力を保つ為に役立つ方法です。ちょっとした工夫で減量の成功につながるならば、ぜひ取り入れてみましょう。減量を成功させるためには、長続きさせるには何をするかに重点を置き、食欲と折り合いをつけたり、ストレス解消に取り組んだりすることが大事です。http://筋トレ女子.club

コメントを残す