腋臭症

近年は様々な病気や症状が報告されるようになりました。
ワキガと普段いっている体臭は正式には腋臭症(えきしゅうしょう)といます。女性の悩みだと思われていたわきがは男性でも悩むようになりました。ワキガの治療やワキガ手術を行なっている人が増えてきています。
 
腋臭症(えきしゅうしょう)とは皮膚のアポクリン腺から分泌される汗が原因で強い臭いを発する人体形質なのです。
この腋臭症(えきしゅうしょう)は通常 運動などを行い汗をかく「汗臭い」のとは違う特有の臭いがあるとされています。加齢臭といわれる体臭とも違いどのような臭いがするのか人それぞれなのも腋臭症(えきしゅうしょう)の特徴でもあります。
 
一般的にはねぎ臭い・鉛筆の臭いなどといわれていますが傍にいると不快な気分になる臭いともいわれ腋臭症のかたにとっては深刻な悩みであることは間違いないのです。しかしアポクリン腺から分泌される汗は誰にでもあるのです。その時の体調・食べ物などでも変化が見られるし嫌な臭いと大丈夫な臭いがあるのです。ワキガといっても線引きがあるわけではなく本人が臭いを気にして悩んでいる状態をワキガと思えばいいのです。ワキガは精神的な部分の割合も多いようですね。そしてわきがよりもどちらかと言うと体臭恐怖症といった神経的な病気の方が心配です。陰部 臭い 石鹸

コメントを残す